☆初回60分無料セッション受付中です! ☆自衛隊小説『メディック!』連載中! 

小説『メディック!』

2021/12/8

#34『メディック!』【第7章】 7-1 俺×母 降臨

第7章 俺×母 降臨 7-1 前回のお話を読む(#33第6章 6-5へ)第7章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) 第7章 俺×母 降臨  宗次が折り入って話があるというので、休日勇登は彼を喫茶PJに連れて来た。宗次もPJという名前に反応したが、意味は不明というとがっかりした。 勇登はいつものカウンターではなく、テーブル席に宗次と座った。 「俺、やばいかも」 宗次は開口一番そういった。  「なにが?」  宗次は辺りをキョロキョロと確認した。「……浅井さんのこと、好きになったかも」 「えぇ!あの男女 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/8

#33『メディック!』【第6章】 6-5 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-5 前回のお話を読む(#32第6章 6-4へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  翌日。  ナオは勇登に電話した。ナオは昨晩の『志島勇登について語る会(主に悪口)』が気に入ったらしく、美夏はしばらく泊めてもらえることになったからだ。 「勇登のやつ、たまに電話でなかったりするんだよね」 ナオは、またか、という顔をしていった。 「電話に気づかないなんて、ありえないわ」「そうなの?」 「自衛官は基本24時間勤務なの。呼集がかかれば、即呼ばれるの。だから、 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/1

#32『メディック!』【第6章】 6-4 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-4 前回のお話を読む(#31第6章 6-3へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  その夜。 美夏が風呂からあがると、氷水が用意されていた。 「そういえば、パイロット目指してるんだよね。さっきは墜落とかいってごめんね」  美夏はナオがそんなことまで気にしてくれたのかと驚いた。 勇登に連れられてここに来たときは、歓迎されてない気がして少し怖かったが、本当は優し人なんだ、と美夏は思った。 「いえ、大丈夫です。小学生の頃私が、墜落が怖い、っていったら志島君 ...

ReadMore

セッションのご感想

セッションのご感想 ㉓

セッションのご感想を頂きました。ありがとうございます!

----------------------------

①【こちらのアンケートを和泉りょう香のサイトに掲載してもよろしいですか?】

掲載してもOKです。

②【掲載してもよい場合、お名前をご記入ください】

M.I

③コーチングとカウンセリングどちらを受けられましたか

カウンセリング

④【和泉りょう香のセッションの印象はどうですか】

話をしっかり聞いてくれて、わたしの感情を丁寧に拾い上げてくれました。
わたしの他人を優先してしまう気持ち、わたしは相手の気持ちがわかるということ、ものすごくやさしい人で愛に溢れているということ。
なぜかすんなり受け取れました。そして何だかわからないけれど涙が出てきて、困りました(笑)

そして提案していただいたことは全てわたしのためを思って言ってくれているんだと感じて嬉しかったです。

⑤【セッションを受けて気持ちの変化などはありましたか】

少しづつだけど、変われているしこれでいいんだ!と思えました。
わたしは自分より他人を幸せにしたいって強く思っているんだと自己認識できました。気持ちがより前向きになり、癒されました。

⑥【どのような方に、和泉りょう香のセッションをお勧めできますか】

悩みが何かわからない人、自分が懐いてる感情がわからない人。
自分の気持ちを丁寧に拾い上げてくれます。

⑦【セッションを受けられたご感想・ご意見などがございましたら、ご自由にお書きください】

とてもよかったです。あんまり宣伝していらっしゃらないのが正直もったいないと思っているぐらいです。悩んでいる人にぜひ受けてほしいです。

----------------------------

ご感想をお寄せ下さりありがとうございました!
ご自分のお気持ちも大切にされながら歩まれるよう、応援しております。
涙が出てきたら思い切り泣いてしまいましょう!

なにかございました際は、いつでもお待ちしております。
今後のご発展をお祈り申し上げます^^

和泉りょう香のコーチング・カウンセリングについて ≫

-セッションのご感想

© 2021 和泉りょう香