☆自衛隊小説『メディック!』連載中です! ☆初回25分無料セッションも実施中!

メディック!第1章 表紙

小説『メディック!』

2021/6/9

#09 小説『メディック!』【第1章】1-8 俺×由良 夢のカケラ

第1章 俺×由良 夢のカケラ 1-8 前回のお話を読む(#08 第1章 1-7へ)第1章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  勇登はドアの前で腕時計を確認した。 喫茶PJ、閉店10分前。 「ギリギリセーフ!」  店のドアを勢いよく開けると、努めて明るくそういった。勇登と目が合うと、ナオは挙げていた手を焦って下ろした。 「何がギリギリセーフよ。もう閉店です」 客のいない店内にナオの声が響いた。 「いいじゃん。少しだけ」 そういってカウンターに座る勇登に、ナオは口を尖らせながら水を出した。 「今 ...

ReadMore

メディック!第1章 表紙

小説『メディック!』

2021/6/2

#08 小説『メディック!』【第1章】1-7 俺×由良 夢のカケラ

第1章 俺×由良 夢のカケラ 1-7 前回のお話を読む(#07 第1章 1-6へ)第1章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  ナオは専門学校の入学式を終え、学校生活と店の仕事と忙しくしていた。  店のテーブルを拭きながら、ふとあることに気づいた。  ――おかしい。あれから勇登が店に来ない。  いつも来る人が来ないと、気になる。こちらも忙しかったし、別につきあってるわけでもないから、連絡はしなかった。勉強の邪魔になってもいけない。それでも、なんだかんだといって、週末には顔を出すことが多かった。 ...

ReadMore

メディック!第1章 表紙

小説『メディック!』

2021/6/2

#07 小説『メディック!』【第1章】1-6 俺×由良 夢のカケラ

第1章 俺×由良 夢のカケラ 1-6 前回のお話を読む(#06 第1章 1-5へ)第1章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  ――困った。  勇登はここ数日で本当に気づいてしまっていた。 今でも本気でメディックになりたいということに。そのことを考えると、なれたときの妄想が止まらなくなるし、気がつけばいつもそのことばかり考えている。それは誰かに恋をしたときのような感覚に似ていた。  はじめて『メディックになりたい』と思ったときの感覚が、みるみる蘇ってきている。  そして、同時に迷ってもいた。 ...

ReadMore

セッションについて

no image

セッションについて セッションのお知らせ

初回セッションの受付を開始いたしました!

2021/4/7  

こんにちは!コーチ・カウンセラーの和泉りょう香です。間もなく2月も終わりですね。この間新年迎えたと思ったのに、早い早い……。 そして、ついに初回有料セッションの受付を開始いたしました。(予告通り何とか ...

no image

about me セッションについて

100名様、125セッション終了しました^^感謝です

2021/1/26  

こんにちは。コーチ・カウンセラーの和泉りょう香です。 私にお話をきかせてくださった100名の方々、本当にありがとうございました。皆さまと出会えたことで、私自身本当に成長致しました。無料セッションをはじ ...

no image

セッションについて セッションのお知らせ

個人セッション継続コース(有料)の受付をスタートします

2020/10/22  

こんにちは!コーチ・カウンセラーの和泉りょう香です。 お待たせいたしました!ついに継続、リピートご希望の方への受付を開始できる準備が整いました。 そして、皆様に少しでも継続して頂きやすいようにキャンペ ...

no image

セッションについて

リピート様をお迎えする準備とセッション有料化に火が付きました

2020/10/12  

最近はこまごまとやらなければならないことがあり、小動物のように動き回っているいずみんです。 セッション有料化に向け、最近は自身のホームページをいじっています。私は何でも自分でやりたい気持ちがあるので、 ...

© 2021 和泉りょう香