☆初回60分無料セッション受付中です! ☆自衛隊小説『メディック!』連載中! 

小説『メディック!』

2021/10/20

#27『メディック!』【第5章】 5-6 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-6 前回のお話を読む(#26第5章 5-5へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) 「な、あいつ!」 飛び出しかけた勇登の腕を誰かが引いた。 振り返ると、そこには五郎がいた。 *  宗次は自分が飛び込んでいることに気づいた。  ――本当は諦めたくなかった。だから、プールに戻ってきた。  どうしてか水中ではすべてが鮮明に見え、これまでとは違う景色がそこに広がっていた。考えなくても身体は勝手に動いて、この後の動きも全てわかっていた。 深いプールの ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/10/20

#26『メディック!』【第5章】 5-5 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-5 前回のお話を読む(#25第5章 5-4へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  訓練終了後の教官室では、宗次の件が議題になっていた。 武造からことの詳細をきいた五郎は、もうしばらく様子を見る、という決断をして本日は解散となった。  武造は小さく息をついた。 今回先輩教官の補佐を受けながら、自分が水難救助訓練をメインで担当している。責任ある仕事だ。 ここ数日、頭には常に宗次のことが張り付いている。 寝ても覚めても彼のこと。 はっきりい ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/10/13

#25『メディック!』【第5章】 5-4 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-4 前回のお話を読む(#24第5章 5-3へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  その夜、ベッドに横たわった宗次は、真っ暗な天井を見つめていた。あの後訓練に戻ったが、座学の授業だったので、プールに入ることはなかった。  酸素ポンべを使った訓練は、お互いの信用があってはじめて成り立つ訓練だ。 プールの角から次の角に移動するとき、前にいた人が譲ってくれると信じれるから、今いるボンベを離れることができるのだ。 昔プールでいじめられたとき、奴 ...

ReadMore

プライバシーポリシー

基本方針
当サイトでは安心してサービスをご利用頂くため、提供を受けた個人情報を厳正に管理保管し、細心の注意を払って取り扱っております。

1.はじめに
このプライバシーポリシーは、当サイトがお客様からお預かりする個人情報の取扱いについて説明させていただくものです。当サイトのサービス・商品を利用いただくにあたっては、このプライバシーポリシーをよくお読みください。お客様が当サイトの提供するサービス・商品を利用された場合、このプライバシーポリシーに同意いただいたものとみなします。

2.適切な取得
当サイトでは、各種サービスを利用されるにあたり、個人情報をお伺いする場合があります。これらの情報は、個人情報を収集利用する目的に従って適法かつ公正な手段により収集されます。

3.個人情報の利用目的
当サイトが個人情報を収集または利用する目的は以下のとおりです。
(1) サービス・商品の提供に関する連絡
(2) サービス・商品に関する情報の提供
(3) 当サイトのサービス等に関するアンケートの実施
(4) 問い合わせ、依頼等への対応

4.情報の第三者への開示
当サイトは、次のいずれかに該当する場合以外は、お客様の同意なく個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
(1) お客様ご本人の同意がある場合
(2) 法令により情報の開示、提供が求められた場合
(3) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当サイト管理人が判断した場合
(4) 国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、必要があると当サイト管理人が判断した場合

5.プライバシーポリシーの変更
当サイトのプライバシーポリシーは、変更させて頂くことがございます。個人情報のご提供前に、プライバシーポリシーをご確認ください。

2020年3月6日

© 2021 和泉りょう香