☆初回60分無料セッション受付中です! ☆自衛隊小説『メディック!』連載中! 

小説『メディック!』

2021/10/20

#27『メディック!』【第5章】 5-6 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-6 前回のお話を読む(#26第5章 5-5へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) 「な、あいつ!」 飛び出しかけた勇登の腕を誰かが引いた。 振り返ると、そこには五郎がいた。 *  宗次は自分が飛び込んでいることに気づいた。  ――本当は諦めたくなかった。だから、プールに戻ってきた。  どうしてか水中ではすべてが鮮明に見え、これまでとは違う景色がそこに広がっていた。考えなくても身体は勝手に動いて、この後の動きも全てわかっていた。 深いプールの ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/10/20

#26『メディック!』【第5章】 5-5 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-5 前回のお話を読む(#25第5章 5-4へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  訓練終了後の教官室では、宗次の件が議題になっていた。 武造からことの詳細をきいた五郎は、もうしばらく様子を見る、という決断をして本日は解散となった。  武造は小さく息をついた。 今回先輩教官の補佐を受けながら、自分が水難救助訓練をメインで担当している。責任ある仕事だ。 ここ数日、頭には常に宗次のことが張り付いている。 寝ても覚めても彼のこと。 はっきりい ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/10/13

#25『メディック!』【第5章】 5-4 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期

第5章 (宗次×亜希央)+俺 もう一人の同期 5-4 前回のお話を読む(#24第5章 5-3へ)第5章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  その夜、ベッドに横たわった宗次は、真っ暗な天井を見つめていた。あの後訓練に戻ったが、座学の授業だったので、プールに入ることはなかった。  酸素ポンべを使った訓練は、お互いの信用があってはじめて成り立つ訓練だ。 プールの角から次の角に移動するとき、前にいた人が譲ってくれると信じれるから、今いるボンベを離れることができるのだ。 昔プールでいじめられたとき、奴 ...

ReadMore

ストーリーテラー

2015年に「エブリスタ」に小説『空中輸送員』を投稿していました。

エブリスタ小説大賞2018『現代恋愛・お仕事・ミステリー大賞』の優秀作品にも選んで頂きました。

この物語はフィクションですが、自分の人生と向き合いながら、航空自衛隊が保有する政府専用機の客室乗務員を目指した女子の物語です。
この作品には、私のもちうる情熱を注ぎこみました(笑)
ご興味ある方は、是非お読み頂ければと思います。
https://estar.jp/novels/23576731

私が物語を描く理由

私が小説を書き始めたきっかけは、物語は癒しに繋がると思ったからです。
そして、物語を書くには心理学が必要だと思い、通信制大学で心理学の勉強をスタートさせました。
この小説のテーマは『そんな自分を許す』です。
自分が許せなくて、自己否定しまくっている人
そんな方を見るたびに、私は「助けたい」と思っていました。

少しでも心が前向きになれますように。
楽になりますように。
あなたは頑張った。
そう思いながら物語を紡んでいます。

少しおこがましい表現しかできませんが、
私は人を癒したいと思っています。

癒しの為のツールは、最終的に癒されたらなんでもありだと思っています。
物語でもイラストでもお菓子でもカウンセリングでも・・・・・・。
これをお読みの皆さまが何気なくやっていることにも、癒しに繋がることがあると思います。

私は、これからも色んなカタチで癒しを表現していきます。
応援して頂けたら嬉しく思います^^

© 2021 和泉りょう香