ストーリーテラー

2015年に「エブリスタ」に小説『空中輸送員』を投稿していました。

この物語は、自分の人生と向き合いながら、航空自衛隊が保有する政府専用機の客室常務員を目指した女子の物語です。
この作品には、私のもちうる情熱を注ぎこみました(笑)
ご興味ある方は、是非お読み頂ければと思います。
https://estar.jp/novels/23576731

空中輸送員/和泉りょう
変わりたい――。 政府専用機 空中輸送員を目指した女子の物語。

私が物語を描く理由

私が小説を書き始めたのは、物語は癒しに繋がると思ったからです。
そして、物語を書くには心理学が必要だと思い、通信制大学で心理学の勉強をスタートさせました。
この小説のテーマは『そんな自分を許す』です。
自分が許せなくて、自己否定しまくっている人
そんな方を見るたびに、私は助けたいと思っていました。

少しでも心が前向きになれますように。
楽になりますように。
あなたは頑張った。
そう思いながら物語を紡んでいます。

少しおこがましい表現しかできませんが、
私は人を癒したいと思っています。

癒しの為のツールは、最終的に癒されたらなんでもありだと思っています。
物語でもイラストでもお菓子でもカウンセリングでも・・・・・・。
これをお読みの皆さまが何気なくやっていることにも、癒しに繋がることがあると思います。

私は、これからも色んなカタチで癒しを表現していきます。
応援して頂けたら嬉しく思います^^

タイトルとURLをコピーしました