☆自衛隊小説『メディック!』連載中です! ☆初回25分無料セッションも実施中!

小説『メディック!』

2021/7/21

#15『メディック!』【第2章】 2-6 俺×受験者 救助

第2章 俺×受験者 救助 2-6 前回のお話を読む(#14 第2章 2-5へ)第2章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  救難員課程の試験が終わって数カ月が経っていた。  毎日午後3時位になると、勇登はひとりそわそわしていた。今日あたり合格者への通知がくるかもしれないと思ってしまうからだ。受かっていない確率の方が高かったが、結果を見るまではわからない。試験が終わってからも、勇登はこれまで自分に課していたトレーニングを、やめることはなかった。  合格発表というのは、どうしてこんなに緊張するのだ ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/7/21

#14『メディック!』【第2章】 2-5 俺×受験者 救助

第2章 俺×受験者 救助 2-5 前回のお話を読む(#13 第2章 2-4へ)第2章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  全ての試験を終えた勇登は、部隊に持ち帰るお土産を買うためにBXにきていた。最後の課目は目標に届かなかったが、不思議と気分は清々しかった。 「よお、ヒーロー」 後ろからそうささやかれ、勇登は嫌々振り返った。 一番会いたくない奴、ジョンだった。 勇登は彼を無視して再びお菓子のパッケージに向き合った。しかし、ジョンはそんなことお構いなしで話を続けた。 「でも、お前は合格できない ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/7/14

#13『メディック!』【第2章】 2-4 俺×受験者 救助

第2章 俺×受験者 救助 2-4 前回のお話を読む(#12 第2章 2-3へ)第2章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  ――3日目、体力測定、泳力測定。  雲一つない空の下、勇登が握力でジョンと張り合っていると、後ろからひときわ大きな声援が聞こえた。 「8、9、10、よし、あと2回!」 懸垂場所では、周りの受験者が懸垂する亜希央を応援していた。 懸垂の合格最低ラインは12回。女性自衛官も体力的には普通の女子が多い。しかし、彼女は細身ながらも無駄のない鍛え上げられた肉体をしていた。それに、W ...

ReadMore

about me セッションについて

100名様、125セッション終了しました^^感謝です

こんにちは。コーチ・カウンセラーの和泉りょう香です。

私にお話をきかせてくださった100名の方々、本当にありがとうございました。
皆さまと出会えたことで、私自身本当に成長致しました。
無料セッションをはじめた当初、お互いにとってWIN-WINの関係になることを願っていたので、セッションを受けて下さった方が、対話を通して何かしら受け取って頂けたのであれば幸いに思います。お力を貸してくださり本当に、本当にありがとうございました!

さて、ここからは殆ど私の話となりますが、よろしければお付き合いください^^

無料セッションを去年の3月からはじめて、よくコツコツと続けられたな(笑)と自分でも思います。
強制されたわけではなく、
自分で決めて、始めて、やり切れて、
本当によかったです。

途中モヤモヤしたり色々と思うところはありましたが、それはこれまで見えていなかった『いろんな私』に気づく機会となりました。今『色んな自分』がわたしの中にいて、それをいい意味で認めている自分がいます。
また、時間はかかりましたが、自分の気持ちを都度自分で確認しながら、『自分のペース』で進めることができたのもとてもよかったと思っています。

『経験』で得たもの

当初無料セッションをはじめた理由は、経験を積ませて頂きたかったというのが一番大きかったです。

私は個人的に知識や技能を持った上で『経験を積むこと』は最強に繋がると思っています。

経験 ⇒アウトプットによる知識の定着化
   ⇒実際行動することで自信がつく
   ⇒レスポンスが得られる
   ⇒あらゆる状況に対応できる判断力を育む
   ⇒行動の結果を検証し次に活かせる

経験といっても、ただ数をこなすだけではない、というのがポイントになると思います。

これは自身の過去の経験から来ている考えなので、意味を感じながら実行することができたというのも続けられた大きな要因だと思います。(私は意味がなければやりたくないと思ってしまう性格なので!)

そして、私は何かを始めるにあたって訓練するのが当たり前になっていた、という部分も大きいかと思います。

スポーツでいうと、
 ⇒練習して試合にでる
 ⇒練習の成果をを試合でだす
 ⇒そこで得た経験を次の試合に活かす
というイメージでしょうか。

これを125回も経験させて頂けたということですから、本当に有難いです。

私は元自衛官ということもあり訓練には慣れていますが、自分で立てた訓練計画を自分の為だけにするのは、何だか面白い経験だったと思います。
それ故、途中自我が出て多少の変更もありましたが(笑)それも今となってはOKだと思えます。
当初の目標は達成できましたし、状況に応じて臨機応変に変更できる柔軟性も培えたと思っています。

お話に心が動くこともありました

上記だけ見ると、理論派機械人間(笑)みたいですが、
皆さまのお話を伺う中で、気持ちの面で心動かされることも多々ありました。

  • 十分頑張っているにもかかわらず、まだ足りないと自分を追い詰める方。
  • 自分を責めることで、前に進もうとしている方。
  • 寂しいを言えなくて、勇気を出して言ってもわかってもらえなくて、やりきれない想いを抱えている方。
  • 超自立から突如依存になって、方向性が見えなくなってしまい、迷っている方。
  • 認めてもらいたい人に認めてもらえず、苦しんでいる方。
  • 0か100か結果だけで自分を判断して、追いつめている方。
  • 後悔に縛られたり、周りの目が気になって、動けずにいる方。
  • ストイックな為他人の否定を受け取りすぎて、自信を失ってしまった方。
  • やりたいことは明確なのに、完璧や理想に囚われて動けないでいる方。
  • いつも他の誰かを優先してしまい、自分がわからなくなっている方。

本当に色んな方がいらっしゃり、
人が人を想う優しい気持ちに触れ、きいていて涙が溢れることもありました。

だからこそ、心の底から伝えたいことがあります。

これまであなたは本当に頑張ってきました。
誰かに相談できただけで合格です。
あなたはずっと素晴らしかった。
だから、安心してください。
これからは色んな自分を見つけて認めながら生きてみませんか。

気持ちの変化とこれから

私の気持の変化としては、お話を伺う中で、以前は自分に『相手に悪い』『恥ずかしい』『拒否されるかも』という理由で禁止していた『お願いしたり、頼る』ということが、『それもいいじゃん、むしろその方が早いよね』と今は思えるようになったことです。
自分の中の選択肢が広がった感じです。

だからといって丸投げ(笑)、ということでなく、
大切なのは、依存と自立のバランスだと思っています。

自分ができないことは、謙虚さを忘れずにお願いする。
そして、自分ができるしやってあげたいことは、犠牲にならないよう気をつけながら、惜しみなく提供する。
どちらかに偏り過ぎるのではなく、自分で調整しながら選択していくのがベストだと思います。

今後も知識技能のアップグレードしつつ、『与える』と『頂く』のバランスも上手く取りながら、個人セッションを続けていきたいと思います。

当初有料化の条件として私が自身に定めていた、お金を払ってもセッションを受けたい、というお言葉はかなり早い段階で頂けていたので、途中有料化も検討しました。なので途中からは無料だけど実際は有料レベルのセッションを提供できていたと自負しております。
でも、最終的に100名様無料でセッションさせて頂いて本当によかったと思っています。相手の気持ちに真摯に向き合うことで、私が頂いたものも沢山ありました。本当に感謝です!

これからも、ここにいます!
どうぞよろしくお願い致します。

セッションについて

継続セッションにつきましては、引き続き募集中です。2回目以降の方はそちらをご利用ください。
これまでの経験を踏まえて、リニューアルも検討中なので、よろしくお願いします。

☆初回セッションにつきましては、2月中には開始したいと思っております。
改めてお知らせいたしますので、ご希望の方は今しばらくお待ちくださいませ^^

・-- --・- ・・ ・--・- ☆・-- ---・- ・・ ・・-・- ・-・-・

※当初はリピートも受け付けていたので、100名様125セッションとなっています。リピートで頂いたご感想なども、今後まとめて掲載させて頂きたいと思います。
任意にもかかわらずご感想をお寄せくださいました皆さま、本当にありがとうございました。私の為に時間を使って書いてくださった温かい気持ちは、私の心の中で´ほわん´と生きています^^

これまで頂いたご感想(順次追加予定です)

和泉りょう香(いずみん)のインスタグラム

和泉りょう香(いずみん)のTwitter

ココロノマルシェでも、無料で精鋭カウンセラーさん達が回答してくださいます!

-about me, セッションについて

© 2021 和泉りょう香