☆初回60分無料セッション受付中です! ☆自衛隊小説『メディック!』連載中! 

小説『メディック!』

2021/12/8

#34『メディック!』【第7章】 7-1 俺×母 降臨

第7章 俺×母 降臨 7-1 前回のお話を読む(#33第6章 6-5へ)第7章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) 第7章 俺×母 降臨  宗次が折り入って話があるというので、休日勇登は彼を喫茶PJに連れて来た。宗次もPJという名前に反応したが、意味は不明というとがっかりした。 勇登はいつものカウンターではなく、テーブル席に宗次と座った。 「俺、やばいかも」 宗次は開口一番そういった。  「なにが?」  宗次は辺りをキョロキョロと確認した。「……浅井さんのこと、好きになったかも」 「えぇ!あの男女 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/8

#33『メディック!』【第6章】 6-5 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-5 前回のお話を読む(#32第6章 6-4へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  翌日。  ナオは勇登に電話した。ナオは昨晩の『志島勇登について語る会(主に悪口)』が気に入ったらしく、美夏はしばらく泊めてもらえることになったからだ。 「勇登のやつ、たまに電話でなかったりするんだよね」 ナオは、またか、という顔をしていった。 「電話に気づかないなんて、ありえないわ」「そうなの?」 「自衛官は基本24時間勤務なの。呼集がかかれば、即呼ばれるの。だから、 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/1

#32『メディック!』【第6章】 6-4 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-4 前回のお話を読む(#31第6章 6-3へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  その夜。 美夏が風呂からあがると、氷水が用意されていた。 「そういえば、パイロット目指してるんだよね。さっきは墜落とかいってごめんね」  美夏はナオがそんなことまで気にしてくれたのかと驚いた。 勇登に連れられてここに来たときは、歓迎されてない気がして少し怖かったが、本当は優し人なんだ、と美夏は思った。 「いえ、大丈夫です。小学生の頃私が、墜落が怖い、っていったら志島君 ...

ReadMore

60分無料オンラインセッション ご予約カレンダー

2021年12月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
2021年11月

『×』は満席となります。毎週水曜日の昼頃に次週の日程をだします。


お申込みからセッション当日までの流れ

1.上記のカレンダーから「○」をクリックして下さい。
2.1度画面が切り替わったら、時間(11:00または20:30)をご選択。
3.お申込み情報をご記入ください。
4.すぐに自動返信メールが届きます。(メールアドレスに間違いがあるとすぐに届きません。アドレスにつきましては、送信前に今一度ご確認をお願い致します)
5.その後、Zoomの接続用URLとセッションについてのご案内をメールで改めて送信致します。(メールの送信は通常午後に行っています)
6.アプリご利用の方は、前日までにダウンロードしておくと便利です。
7.セッション当日、お時間になりましたら事前に送られたURLをクリックしてください。

★詳細につきましては、お送りするメールに記載いたします。

※自動返信メールが届かない場合(5分以内)は、迷惑メールフォルダをご確認頂き、そちらにも届いていない場合は、お手数ですがこちらからお知らせくださいませ。

2020年4月19日

© 2021 和泉りょう香