☆初回60分無料セッション受付中です! ☆自衛隊小説『メディック!』連載中! 

小説『メディック!』

2021/12/8

#34『メディック!』【第7章】 7-1 俺×母 降臨

第7章 俺×母 降臨 7-1 前回のお話を読む(#33第6章 6-5へ)第7章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) 第7章 俺×母 降臨  宗次が折り入って話があるというので、休日勇登は彼を喫茶PJに連れて来た。宗次もPJという名前に反応したが、意味は不明というとがっかりした。 勇登はいつものカウンターではなく、テーブル席に宗次と座った。 「俺、やばいかも」 宗次は開口一番そういった。  「なにが?」  宗次は辺りをキョロキョロと確認した。「……浅井さんのこと、好きになったかも」 「えぇ!あの男女 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/8

#33『メディック!』【第6章】 6-5 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-5 前回のお話を読む(#32第6章 6-4へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  翌日。  ナオは勇登に電話した。ナオは昨晩の『志島勇登について語る会(主に悪口)』が気に入ったらしく、美夏はしばらく泊めてもらえることになったからだ。 「勇登のやつ、たまに電話でなかったりするんだよね」 ナオは、またか、という顔をしていった。 「電話に気づかないなんて、ありえないわ」「そうなの?」 「自衛官は基本24時間勤務なの。呼集がかかれば、即呼ばれるの。だから、 ...

ReadMore

小説『メディック!』

2021/12/1

#32『メディック!』【第6章】 6-4 ナオ×美夏 セラピスト

第6章 ナオ×美夏 セラピスト 6-4 前回のお話を読む(#31第6章 6-3へ)第6章をまとめて読むはじめから読む(プロローグへ) *  その夜。 美夏が風呂からあがると、氷水が用意されていた。 「そういえば、パイロット目指してるんだよね。さっきは墜落とかいってごめんね」  美夏はナオがそんなことまで気にしてくれたのかと驚いた。 勇登に連れられてここに来たときは、歓迎されてない気がして少し怖かったが、本当は優し人なんだ、と美夏は思った。 「いえ、大丈夫です。小学生の頃私が、墜落が怖い、っていったら志島君 ...

ReadMore

セッションのご感想

セッションのご感想 ㊺

①【こちらのアンケートを和泉りょう香のサイトに掲載してもよろしいですか?】

 掲載してもよい

②【掲載してもよい場合、お名前をご記入ください】

  A

③コーチングとカウンセリングどちらを受けられましたか。

 カウンセリング

④【和泉りょう香のセッションの印象はどうですか】

話しやすかったです。あっという間に時間が経ってしまいました。

⑤【セッションを受けて気持ちの変化などはありましたか】

 なんとかなりそうな気がしてきました。

⑥【どのような状況の方、問題を抱えている方に、和泉りょう香のセッションをお勧めできますか】

 自分だけでは行き詰っている方、家族や友人には上手く自分の考えを伝えることができない方は一度セッションを受けてみると前に進む一歩になると思います。

⑦【セッションを受けられたご感想・ご意見などがございましたら、ご自由にお書きください】

 セッションを受ける前、考えすぎて頭の中がこんがらがった糸みたいになっていたのですが、セッションの中でいずみんさんが「自分をまずフラットに戻しましょう」と言ってくれて、それがとってもしっくりきました。私は自分はそのままで、辛くなった部分を改善しようともがいていたような気がします。まずは自分の人と比較する癖とか、とにかく自己否定が強い部分に気づけて、それをそれでもしかたないと認められるようになったらいいなと思います。早く楽になりたいと焦る気持ちもありますが、自分で自分を認められないと前に進めないというのが納得できたので、焦る気持ちが出てきた時も「自分は焦ってるんだな、焦るのもしかたないよね」と認められるようになるといいなと思います。

セッション、ありがとうございました。

----------------------------

ご感想をありがとうございます^^

「なんとかなりそう」と思って頂けたようでよかったです。
これから進む一歩を応援しております!

また何かございましたら、こちらのページでお待ちしています。
今後のご多幸をお祈り申し上げます^^

和泉りょう香のコーチング・カウンセリングについて ≫

-セッションのご感想

© 2021 和泉りょう香