ラバ活の始め方

ラバ活

こんにちは~。コーチ・カウンセラーの和泉りょう香こといずみんです。
今日はラバ活(ラバトリー活用:いわゆるトイレを有効に活用しようという取り組み)の始め方について解説したいと思います。

手順

①付箋紙とペンを用意

②心にしみこませたい言葉を書く

③ラバトリーに貼る

以上です^^
とっても簡単。いつでも始められます。
今は意識しまくってきれいに書いてますが、昔は走り書きで結構、雑でした(笑)
気楽にやるのが一番です。
付箋紙もガムに付いてるのとかなんでもOK^^(右下のピンクはそれっぽい)
毎日見ると、じわじわとココロに染み込みます~!

ラバ活の効果

♥『自分がどうしたいか』を必ず見る場所に貼っておくことで、自分の希望や目標を思い出すことができる。(忘却の防止)

♥自分の中から引き出したい答えがあるときに、その質問文を貼っておき見ることで、脳が勝手に答えを探し始める。(トイレ時間が有効活用できる)

♥自分の中に取り入れたい考えを貼っておくことで、いつの間にかそのように振舞えるようになる。(行動の変容)

♥同居家族等がいる場合、勝手に読んで勝手に理解し勝手に受け入れ、実行していることがある(伝染力)

お勧めの貼り付け場所

1.便座に座った時の、目の高さ。
2.通り道でない場所

目の高さにするのは、視界に入ると自然と読むからです。
通り道に貼ると、服などが当たって剥がれることがあります。

壁がザラザラしていて付箋紙が張り付きにくい場合
☆カレンダーなどの端に貼る。
☆何かしらの大きな紙や板(ホワイトボードなど)を用意して貼る。

貼る枚数や更新時期は?

☆何枚貼るかは自由です^^
枚数を決めてところてん式に古いのを剥がしていってもいいですし、1週間でリセットしたり、永遠に貼り続けるのも有りです。

☆剥がしたものを取っておいて時間を空けて再利用するのもお勧めです。
上記写真内の6枚は過去に書いたものです。
右上の目標は今年ではなく一昨年位前のです。
今年は特に立ててないので、同じでもよさそう(笑)

☆日付を書いておくのがお勧めです。
以前は書いてなかったのですが、きれいな紙にリニューアルしてから書いてます。
書いておくと後から再利用するときに、色々当時を思い出して楽しいです。
「あの頃こんなこと考えてたんだ~」とか(笑)

写真中6枚の真ん中上下からは『当時すっごく我慢していたんだな』ということがうかがい知れます。(多分これも一昨年位まえ^^)

左下は、かなり本気で『いい人』やめようとしてますね(笑)

是非気軽に始めてみて下さい^^

★インスタグラムではラバ活の一覧が写真で見れます↓

インスタグラム ≫

★Twitterでは、ブログ更新情報を発信中です↓

ツイッター ≫

タイトルとURLをコピーしました